初めて中国語を勉強する方へ

中国語に興味がある方、勉強してみたいと思う方、ようこそお越しくださいました!

東アジア言語を学習しているヨーロッパ人たちはよくこういいます。

「日本語は最初が簡単だけど、後からどんどん難しくなる。

中国語はその逆。最初がとても難しく時間がかかる。後から楽になる。」

私も全く同意見です。

どの言語でも共通して、初めて第一歩を踏み出す外国語の学習者たちが一番最初に勉強しなければならないもの、それは発音です。そして発音記号。これは避けて通れないものです。

ヨーロッパの中国語学習者が中国語は最初が一番大変だと豪語する理由は中国語の発音、そして何より声調です。
ヨーロッパ人は中国語の発音を「シンシャンション」と表現します。中国語の発音は全部同じに聞こえるという皮肉を込めて。

日本語の発音は世界一簡単だと言われますが、私もその通りだと思います。

たった5つしか母音がない上にあんな頻繁に母音が出てくる言語なんて日本語以外どこにあるでしょうか?

5つの母音しか使わない私たちにとっても中国語の発音は非常に習得が難しい。耳も喉も慣れていないため、最初は全くできなくて当然です。こんな当然のことに失望して挫折してしまうのはもったいない。しつこく聴いて、練習を繰り返すしかないのです。

その上、中国語には声調という慣れないものまであります。欧米人が特に苦労するのはこの声調で、欧米人は平均的にアジア人に比べて声調がとんでもなく変だし、習得に膨大な時間がかかっています。日本人も声調の未熟さを気にする人がいますがそんなの全然マシだから自信もって。

しかしこの段階で挫折する人もとても多いと思う。

 

しかし、今から中国語を勉強したいと思っているあなた、あきらめないでほしい。

発音をなんとなくマスターできると中国語はいきなりぐんと易しくなります。

なぜなら発音と発音記号を覚えたあとに勉強するものは「文字」だから。つまり漢字。これは日本人が他の国の中国語学習者に比べて非常に有利で、それだけでも習得の進度がぐんと速くなります。

そして中国語の漢字には日本語のような複数の、そして複雑な読み方がありません。日本語なら音読みと訓読みに加え、変則的な読み方がものすごく多く大変です。「田舎」とかどこがどーなったら「いなか」と読めるのか。日本語学習者マジ大変。

逆に中国語の漢字は稀に2種類の読み方の漢字が存在しますがほとんどは固定されている。一回覚えてしまえばいつ出て来ても読み方は変わりません。これ楽!

 

とにかく中国語の初級

・発音やピンインといった基礎知識をひととおり身に着けて

・基礎的な中国語を聞いたり話すことができるようになる

ことをま目標として勉強をすすめるといいと思います。中国語の発音をじっくりと聞いて分析できるサイトは今ネット上に溢れています。ユーチューブも豊富です。

まず発音。

しっかりやればやるほど後の学習が楽になります。喉と舌の使い方を自分なりに研究しましょう。それがなによりも発音習得の近道です。

 

このサイトはおもに中~上級の中国語を扱っていますが、あなたが初級をマスターするころにぜひ後にこのサイトも参考にしてもらえるよう、記事をたくさん更新しておきます。

中国語を今から勉強する皆さん、いつも応援しています!無理せずに続けてね!