初級の初級文法をさらっと復習&最初に覚えると便利な単語

1.不(Bù)=~じゃない

A:他是不是张先生?

B:不是,他不是张先生

 

2.很(Hěn)=とても

我很好

我很喜欢台湾

 

3.呢(ne)=~は?

我要吃饭,你呢?

你喜欢喝茶,咖啡呢?

 

4.的(de)=の

我的课本

我朋友的姐姐

你们的照片

很好看的房子

好喝的咖啡

 

5.有(Yǒu)=ある、いる、持っている

他有很多书

我们有好喝的茶

我有一个妹妹

 

6.都(Dōu)=みんな、全部

这三本漫画都是他的

他们都性王

我们都是日本人

他父母都要喝茶

 

このへんがサラッと読めて理解できて簡単な文も作れるようになればひとまず初級1の1ぐらいのレベルです。

覚えるべき単語はとにかく数字。そして初級でも誰かと会話するためにはとにかく形容詞を先に覚えることをお勧めします。

「冷(寒い)」とか「热(暑い)」とか「暖(暖かい)」とか「好吃(おいしい)」とか「可爱(可愛い)」「帅(かっこいい)」などは一言で使えてなおかつ話しかけることもできます。
「今天很冷~(今日寒いねー)」とか誰かに言ったらそれだけで会話の練習になる。

一人で外にでても何かしらつぶやくことができるし、何か見かけたときに感想を言えるようにもなる。形容詞最強説。

そして形容詞の前には最初のうちは必ず「很」をつけて言っておきましょう。別に強調したくなくても「とても」と思わなくても中国語は形容詞の前に何かをつける傾向があります。あまり形容詞単体では使わない。

形容詞を覚えたら次は

「很(とても)」の他に「一点点(ちょっと)」「满(かなり・台湾で使われる)」「挺(かなり・中国で使われる)」「相当(けっこう)」などの「どのぐらい」を表す単語も覚えてしまいましょう。会話の幅がぐっと広がります。