ドイツ語入門:ドイツ語の自己紹介フレーズを覚えてどんどん使おう!【動画解説アリ】

最も頻繁に使われているドイツ語の自己紹介の表現法を紹介します。

 最初の自己紹介において重要な内容・よく使う内容を6つに分けて説明します。

この記事では下のようなドイツ語が理解でき、同時に自分用にアレンジして使えるよう解説しています!またそれぞれの単語も一緒に紹介しています。

Mein Name ist Nana. Ich komme aus Japan und wohne jetzt in Deutschland.

Seit drei Monaten lerne ich Deutsch. Ich studiere Literatur in Japan. Danach möchte ich in Deutschland studieren.

Reisen ist mein Hobby. Ich war davor einmal in Deutschland und ich mag deutsches Bier.

1.名前

Mein Name ist Nana.(私の名前はナナです)

Ich bin Nana.(私はナナです)

Ich heiße Nana.(私はナナといいます)

※どれを使ってもいいです。フォーマルな言い方は1番目の“Mein Name ist ~”だと説明するドイツ人の先生もいるようですが、実際にドイツ人が言う場面を聴いていると、どの表現も同等に使っている印象がありました。

ちなみにフルネームで言うときはもちろん、名前→苗字の順番で言いましょう。Mein Name ist Hanako Yamada. という感じです。

 

2.国籍、出身地

Ich komme aus Japan.(私は日本から来ました)

Ich bin aus Japan.(私は日本からです)

Ich bin Japaner(Japanerin).(私は日本人です)

※1、2番目の文は出身地、3番目の文は国籍を紹介しています。どれを使ってもいいです。ドイツ語学習者は1番目の“Ich komme aus ~”を使う頻度が圧倒的に多いです。

※ドイツ語の単語にはすべて、性があります。男性名詞、中性名詞、女性名詞の3種類です。

国籍にもそれぞれ性があります。Japan(日本)は中性名詞。中性名詞の国の場合はそのまま使えるのですが、たとえば女性名詞のスイス(Schweiz)の場合は“Ich komme aus der Schweiz.”と定冠詞を付けなければなりません。男性名詞のイラクの場合は“Ich komme aus dem Irak.”、複数名詞のアメリカの場合は“Ich komme aus den USA.”と、いずれも定冠詞付きの三格になります。

・女性名詞の国:die Schweiz(スイス), die Türkei(トルコ), die Mongolei(モンゴル), die Slowakei(スロヴァキア), die Ukraine(ウクライナ), die Elfenbeinküste(コートジヴォワール)など

・男性名詞の国:der Irak(イラク), der Iran(イラン), der Jemen(イエメン), der Kongo(コンゴ), der Libanon(レバノン), der Niger(ニジェール), der Oman(オマーン), der Seneral(セネガル), der Sudan(スーダン), der Tschad(チャド)など

・複数名詞の国:die Bahamas(バハマ), die Niederlande(オランダ), die Philippinen(フィリピン), die Seychellen(セーシェル), die USA(アメリカ)など

 

3.生活拠点

Ich wohne in Japan.(私は日本に住んでいます)

Ich lebe in Tokyo.(私は東京で生活しています)

Ich bin in Deutschland. (私はドイツにいます)

※それぞれ別の動詞を使った文が3つ、どれを使ってもいいです。また、「日本の東京に住んでいます」といったように、国と都市を両方言いたい場合は“Ich wohne in Tokyo, Japan”と、都市→国の順番で言います。

 

4.経歴(学生OR仕事)

学生の場合:

Ich studiere Germanistik.(私はドイツ学を学んでいます)

Ich bin Student(Studentin).(私は大学生です)

お仕事をしている場合:

Ich bin Lehrer(Lehrerin).(私は教師です)

Ich arbeite als Lehrer.(私は教師として働いています)

 

※ここでは一番簡単な言い方を紹介しています。

※あなたが女性ならカッコ内の言葉を使います。(例えばあなたが男性なら→Student, 女性なら→Studentin)

※“studieren”は「大学で勉強している」という意味です。“Student(in)”は「大学生」。高校生や中学生には使えません。(中学生や高校生はSchüler/Schülerinといいます)。

大学で勉強している場合、“Ich studiere an der Universität.”といっても間違いではありませんが“studieren”の時点ですでに大学の意味が含まれているので、“an der Universität”は必要ありません。なので“Ich studiere Germanistik”のように、自分の専攻学科を言うと、より情報が相手に伝わりやすいかと思います。

大学の主な学科

・Geistwissenschaften(文系):Philosophie(哲学), Religionswissenschaft(宗教学), Literaturwissenschaft(文学), Geschichte(歴史学), Archäologie(考古学), Theologie(神学), Politikwissenschaft(政治学), Soziologie(社会学), Wirtschaftwissenschaft(経済学), anglistik(英語学), Germanistik(ドイツ学), Romanistik(ロマンス語学), Linguistik(言語学), Jura(法学), Psychologie(心理学), Ethnologie(民俗学),Kulturwissenschaft(文化科学) Bildungswissenschaft/Erziehungswissenschaft(教育学), など

・Naturwissenschaften(理系):Mathematik(数学), Informatik(情報科学), Chemie(化学), Geographie(地理学), Geowissenschaft(地球科学), Physik(物理学), Astronomie(宇宙工学), Pharmazie(薬学), Biologie(生物学), Biochemie(生化学), Medizin(医学), Elektrotechnik(電気工学)など

 ※お仕事をしている場合は、「私は~です。」といったシンプルな言い方や「私は~として働いています」、または知名度の高い会社で働いている場合は「私はトヨタで働いています(Ich arbeite in Toyota-Motor)」などと表現するのもありです。下に仕事内容のドイツ語を挙げておきます。

主な仕事内容

Altenpfleger/in(介護福祉士), Artist/in(アーティスト), Assistent/in(アシスタント), Arzt/Ärztin)(医者), Bäcker/in(パン職人), Beamte(公務員), Designer/in(デザイナー), Elektroniker/in(電気系技術者), Erzier/in(教育者), Fachgestellter/in(専門職), Friseur/in(美容師), Fotograf/in(カメラマン), Haus und Familienpfleger/in(家事手伝い), Kaufmann/frau(商人), Verkäufer/in(販売員), Musiker/in(音楽家), Lehrer/in(教師), Koch/Köchin(料理人), Sekretär/in(秘書、事務員), Reiseführer/in(添乗員), Zahnarzt/Zahnärztin(歯医者), Apotheker/in(薬剤師)など

※あなたが男性である場合と女性である場合で語尾が変わりますので気を付けて!

※めっちゃ詳しいドイツ語の職業内容のサイト:http://planet-beruf.de/schuelerinnen/mein-beruf/berufe-von-a-z/

 

5.趣味

Mein Hobby ist Reisen.

Meine Hobbys sind Reisen, Musik hören und...(複数の場合)

Reisen ist mein Hobby.

Meine Lieblingsmusik ist Hip-hop. 

Ich mag Reisen.

※自分の趣味、好きなものを誰かに紹介するとき。3種類の言い方があります。

1~3の文「私の趣味は~です」

4番目の文「私の好きな~は、~です」

5番目の文「私は~が好きです」

・“Mein Hobby ist ~”

シンプルに一番の趣味を言うときに使う言葉。しかし趣味を2つ以上言いたいときは

・“Meine Hobbys sind~”

と語尾などが一気に変わります。注意してね。

※複数の単語を並べるときのつなげ方が決まっています。たとえば「旅行と音楽を聴くこと踊ることと泳ぐこと」と言いたいとき、

× Reisen und Musik hören und Tanzen und Schwimmen.

〇  Reisen, Musik hören,Tanzen und Schwimmen.

最後にだけ「und」を付けます!あとは全部「,」これはドイツ語の正式書法で決まっているので言うときも書くときも注意しましょう。

 また、「私の趣味は~です」をひっくり返して「~は私の趣味です」と表現を変えることもできますね。

Mein Hobby ist Reisen.  ⇔ Reisen ist Mein Hobby.

全く同じ意味です。

※「mein Lieblings~」は「私の好きな~は~です」というよく使う表現です。

・Mein Lieblingsschauspieler ist ......(私の好きな俳優は~です)

・Mein Lieblingsessen ist......(私の好きな食べ物は~です)

・Mein Lieblingssport ist.....(私の好きなスポーツは~です)

 ・Meine Lieblingsmusik ist... (私の好きな音楽は~です)

※単語の性によって「mein」だったり「meine」だったりするので注意!まだ性の変化形を勉強していない場合は、短くて良く使う表現なので、丸覚えしてしまいましょう!

・趣味リスト

Yoga(ヨガ), Joggen(ジョギング), Fahrrad fahren(サイクリング), Krafttraining(ウエイトトレーニング), Schwimmen(水泳), Wandern(ハイキング), Computerspiele(コンピュータ―ゲーム), Filme schauen(映画鑑賞), Serien schauen(ドラマ鑑賞), Kochen(料理), Backen(お菓子作り), Angeln(釣り), Reisen(旅行), Camping(キャンプ), Kartenspiele(カードゲーム), Schach(チェス), Klavier spielen(ピアノ弾くこと), Bücher lesen(読書), Fotografieren(写真を撮る), Sammeln(収集する),など

・めずらしい&笑いが取れそうな趣味

Gedichte schreiben(詩を書く), Sudoku(数独), Zaubern(手品), Einrad fahren(一輪車に乗る), 

 

6.ドイツ、ドイツ語との接点

自分とドイツの接点を紹介しましょう。必ず出てくるポイントは3つです。

1.いつからドイツ語を勉強しているのか?を紹介する。

2.ドイツに行ったことがあるかないか?を言及する。

3.ドイツで何をしたいのか(なぜドイツ語を勉強しているか)?を言及する。

覚えると便利な文はこちら↓

・Seit drei Monaten lerne ich Deutsch. (三か月前からドイツ語を勉強しています)

・Ich bin noch nicht in Deutschland.(ドイツにまだ行ったことがありません。)

・Ich war einmal in Deutschland.(ドイツに一度行きました)

・Ich möchte in Deutschland studieren/arbeiten.(ドイツで勉強したいOR仕事をしたい)

・Ich mag deutsches Bier.(ドイツのビールが好きです)

※ドイツ語の勉強期間をあらわすドイツ語の例。一番目の文にあてはめて使いましょう!

・Seit einer Woche(一週間前から)

・Seit zwei Wochen(二週間前から)

・Seit einem Monat(一か月前から)

・Seit zwei Monaten(二か月前から)

・Seit einem halben Jahr(半年前から)

・Seit einem Jahr(一年前から)

・Seit zwei Jahren(二年前から)

※2、3番目の文はドイツに行ったことのある回数です。一度も行ったことのない人は2番目、行ったことのある人は3番目の文に回数を当てはめましょう。そして文を丸暗記!で完璧です。

・zweimal(2回)

・dreimal(3回)

・viermal(4回)

・fünfmal(5回)

※ドイツに長期滞在希望の方は4番目の文も丸暗記しましょう!留学、またはドイツで就職がしたい人が使えます。自己紹介の段階で「私はドイツで働きたい」や「私はドイツの大学院にいきたい!」という意思を相手に伝えていくと、後々仲良くなれたり助けが得られたりする可能性が増えます。

なので、自己紹介をする機会があれば、長期滞在希望の人はかならず4番目の文を丸暗記して何度も伝えましょう!

※最後の文“Ich mag deutsches....”は、最後にちょっと付け加えるとドイツ人が喜んでくれます。私はドイツの何が好きなのか。を伝える言葉。

“ich mag ”のあとに入れ替えて使える単語例

・deutsches Bier(ドイツのビール)

・deutsches Fußballspiel(ドイツのサッカー)

・deutschen Weihnachtsmarkt(ドイツのクリスマスマーケット)

・deutsche Sprache(ドイツ語)

などなど。こういう表現を最後に一言付け加えると、ドイツ人と仲良くなれる可能性が増えますよ!

 

7.自分自身の自己紹介文を作ってみよう!

さて、今まで紹介した6つの基本的な要素を入れて実際に自分で自己紹介文を作ってみましょう!

それぞれ、こんな感じにできるかと思います。

Mein Name ist Nana. Ich komme aus Japan und wohne jetzt in Deutschland.

Seit drei Monaten lerne ich Deutsch. Ich studiere Literatur in Japan. Danach möchte ich in Deutschland studieren.

Reisen ist mein Hobby. Ich war davor einmal in Deutschland und ich mag deutsches Bier.

作れたらそれを丸覚えしましょう。自己紹介は新しい人に会うたびに使うし、また相手から聞かれることも多いです。その時に考えなくてもスラスラでてくるように練習しておきましょう。今回あげた内容はとっても便利な言葉ばかりです。

最初の印象はとっても大事です。ドイツ語だけで頭いっぱいになってしどろもどろ話すより、丸暗記したドイツ語を余裕をもって笑顔で話せた方が断然そのあとの関係がよくなります。

発音がわからない!という方は動画を見て何度も反復練習するのもおすすめです!

www.youtube.com

この記事があなたのドイツ語学習に役に立ちますように。