【ドイツ語文法3】名詞の性と見分け方。【完全保存版】

目次:

1.ドイツ語名詞の基礎知識

ドイツ語の名詞には2つの大きな特徴があります。

・すべての名詞の最初は大文字で書くこと。

 例:Sie ist Studentin. =彼女は大学生です。「Studentin=大学生」という名詞は文のどの位置にあっても最初の“S”は大文字。

・すべての名詞には性があること。(男性、女性、中性)

 ドイツ語の名詞を暗記する際は必ず、性と一緒に覚えましょう。たとえば「犬=Hund」だけではなく「犬=der Hund」と覚えます。(derは男性名詞)

 今からドイツ語の名詞の3つの性(Das Genus)について掘り下げていきます。

 3つの性とは

・男性名詞(maskulin)

・女性名詞(feminin)

・中性名詞(neutral)

すべての名詞がこの3つのどれかに属します。モノなど目に見える具体的な名詞だけでなく、概念のような抽象的な名詞にもすべて性があります。

文法的な機能があるので名詞と性は必ず一緒に覚えましょう。

名詞を覚える際は前に定冠詞(Der Artikel)を付けて

男性名詞=der

女性名詞=die

中性名詞=das

と一緒に覚えましょう。(der Hundのように) 
このder, die, das が文法の規則に従って常に変化します(名詞の格変化)。

ドイツ語の定冠詞というのは英語でいう“the”と同じ意味で、英語ではすべての名詞に“the”をつければすむのですが、ドイツ語の場合は性によってder, die, dasのいずれかがつきます。


2.ドイツ語の名詞の性の見分け方

ドイツ語の性にはある程度の識別方法があります。しかしすべてに当てはまるわけではなく、その多くは恣意的です。

確率的には女性名詞(46%)が半分近くの名詞を占めているようです。男性名詞(34%)中性名詞(20%) 1 

恣意的な名詞の例は、たとえば似たような3つの物質:スプーン、フォーク、ナイフという語は

der Löffel(男性、スプーン)

die Gabel(女性、フォーク)

das Messer(中性、ナイフ)

という具合に、それぞれの性が違ったりします。これは論理的に考えず、覚えるしかありません。

一方で、ある程度決まっている性もあります。

例えば生物的な性。

der Mann(男性), der Junge(青年), der Vater(父), der Sohn(息子), der Onkel(叔父), der Opa(祖父), der Bruder(兄または弟), der Freund(彼氏) など。 

die Frau(女性), die Mutter(母), die Tochter(娘), die Tante(叔母), die Schwester(姉または妹), die Oma(祖母), die Freundin(彼女) など ※例外:das Mädchen(少女)

das Kind(子供)

その他の名詞のある程度の識別方法は、名詞の語尾で検討をつける方法と名詞の種類(たとえば季節はすべて男性名詞)です。全てにあてはまる語尾もあれば、例外が多い語尾もありますが、ひとつずつ見ていきましょう。

 

・男性名詞に多いもの

名詞の種類

1.生理的な性と一致するもの(上にあげたもの)

2.職種×男性:der Lehrer(先生), der Student(生徒), der Pilot(パイロット), der Professor(教授), der Politiker(政治家)など。

3.曜日すべて:月曜から→  der Montag, der Dienstag, der Mittwoch, der Donnerstag, der Freitag, der Samstag, der Sonntag

4.時間帯:der Morgen(朝), der Mittag(昼), der Abend(夜), der Vormittag(午前), der Nachmittag(午後)※例外:die Nacht(夜中)

5.12の月すべて:1月から→ der Januar, der Februar, der März, der April, der Mai, der Juni, der Juli, der August, der September, der Oktober, der November, der Dezember 

6.季節すべて:春から→ der Frühling, der Sommer, der Herbst, der Winter

7.風と関係あるもの:Der Wind(風), der Taifun(台風), der Sturm(嵐), der Tornado(竜巻), der Monsun(モンスーン), der Föhn(ドライヤー)など ※例外:die Brise(そよ風)

8.空から降るもの:der Regen(雨), der Schnee(雪), der Hagel(雹), der Nieselregen(小雨), der Frost(霜), der Reif (霜)、der Nebel(霧)

9.方角すべて:der Norden(北), der Süden(南), der Westen(西), der Osten(東), der Nordwesten(北西), der Nordosten(北東), der Südwesten,(南西) der Südosten(南東)

10.アルコール系飲料:der Wein(ワイン), der Schnaps(ブランデー), der Cocktail(カクテル), der Whisky(ウィスキー), der Wodka(ウォッカ), der Gin(ジン), der Sekt(シャンパン)  ※例外:das Bier(ビール)

11.石と関係あるもの:der Stein(石), der Diamant(ダイヤモンド), der Rubin(ルビー), der Fels(岩), der Kiesel(石ころ), der Sand(砂), 

12.車のブランド:der Wagen(車), der VW, der BMW der Mercedes, der Toyota, der Ford, der Audi  ※例外:das Auto(車)

名詞の語尾

1.すべての – ich : der Teppich, der Teich, der Stich, der Rettich ※固有名詞除く:Österreichなど

2.すべての – ig: der Honig, der Bahnsteig, der Teig, der Zweig, der König, 

3.すべての -ling: der Schmetterling, der Lehrling, 

4.多くの -er:der Kugelschreiber, der Wecker, der Drucker, der Flieger ※例外多数あり:das Zimmer, das Theater, die Butter, die Nummer など・・。

5.多くの -ismus:der Realismus, der Optimismus,

6.多くの -ist:der Realist, der Kommunist,

7.動詞の語尾(en)がとれて名詞になったもの:der Anfang, der Begin, der Stoß. der Schlag, 

 

・女性名詞に多いもの

名詞の種類

1.生理的な性と一致するもの:上記参照

2.職業×女性:die Lehrerin(先生), die Pilotin(パイロット), die Informatikerin(エンジニア), die Politikerin(政治家) ※例外:das Model(モデル)

3.ei, e, ieで終わる国の名前:die Türkei, die Slowakei, die Mongolei, 

4.多くの果物:die Ananas(パイナップル), die Birne(梨), die Kiwi(キウィ), die Kirsche(さくらんぼ), die Mango(マンゴ), die Pflaume(梅), die Erdbeere(いちご) 例外:der Apfel(りんご), der Pfirsisch(桃)

5.点数:die Eins, die Zwei, die Drei……….

6.バイクのブランド:die BMW, die Honda, die Kawasaki

名詞の語尾

1.ほとんどの -e:die Woche, die Stunde, die Sonne, die Straße…..※例外:der Bote, der Löwe

2.すべての -ei:die Bäckerei, die Spielerei,

3.すべての -heit:die Gesundheit, die Freiheit, die Kindheit,

4.すべての -keit:die Freundlichkeit, die Glücklichkeit, die 

5.すべての -schaft:die Freundschaft, die Gesellschaft,

6.すべての -ung:die Erinnerung, die Leistung, die Festung,

7.多くの -ik:die Politik, die Fabrik, die Automatik, die Thematik, 

8.多くの -ion:die Information, die Region, ※例外:das Stadion, der Spion

9.すべての -ität:die Universität, Realität, 

10.-tで終わる動詞からきた名詞:die Fahrt, die Ankunft, die Schrift, die Tat, die Sicht, 例外:der Rat.

 

・中性名詞に多いもの

名詞の種類

1.動詞と形容詞の不定形が名詞化したもの:das Aufstehen(起きること), das Essen(食べること), das Leben(生きること), das Gute(良いこと), das Besondere(特別なこと), das Wichtige(重要なこと), 

2.多くの国、都市:(das) Deutschland, (das) Japan, (das) Bonn, (das) Berlin, (das) Afrika, (das) Europa ※例外:die Schweiz, der Iraq…..

!国、都市の定冠詞のつけ方には要注意!

1.中性名詞の国と都市は冠詞をつけてはいけない。しかし形容詞と一緒に使われる場合は定冠詞がつく。(例:das alte Deutschland)

2.もう一つの例外としてdie Bundesrepublik Deutschland=ドイツ連邦共和国、die Volksrepublik China=中華人民共和国。Republikの冠詞、dieがつく。

3.多くの化学物質:das Gold(金), das Silber(銀), das Eisen(鉄), das Uran(ウラン)など。※例外:die Bronze(銅), der Sauerstoff(酸素), der Wasserstoff(水素)

4.色:das Rot(赤), das Rosa(ピンク), das Gelb(黄色), das Grün(緑), das Blau(青), das Braun(茶色), das Lila(紫), das Schwarz(黒) ※例外:die Orange(オレンジ)

5.アルファベットや音階:das A, das B, das C…….das C(ド), das Fis(ファのシャープ), das Es(ミのフラット)など。

6.多くの文法用語:das Substantiv(名詞), das Adjektiv(形容詞), das Pronomen(代名詞), das Verb(動詞)…..※例外:der Artikel(冠詞), der Infinitiv(不定形), die Präposition(前置詞)

名詞の語尾

1.多くの -nis:das Verständnis(理解), das Geheimnis(秘密), das Erlebnis(体験), das Gedächtnis(記憶)…※例外:die Erlaubnis(許可), die Kenntnis(知識), die Finsternis(暗闇)

2.すべての -chen:das Mädchen, das Brötchen, das Häuschen

3.すべての -lein:das Männlein, das Fräulein, das Häuslein

4.多くの -tum:das Altertum, das Eigentum, das Judentum ※例外:der Reichtum, der Irrtum

5.多くの -um:das Museum, das Zentrum, 

6.多くの -ment:das Apartment, das Dokument, das Element, das Experiment ※例外:der Moment, der Konsument…

 

3.まとめ

名詞の種類

・男性名詞に多い傾向:曜日、時間、月、季節、方角、風、空、石、アルコール、車ブランド 

・女性名詞に多い傾向:果物、点数、バイクのブランド

・中性名詞に多い傾向:国、都市、物質、色、アルファベット、文法用語 

名詞の語尾

・男性名詞:-ich, -ig, -ling, -er, -ismus, -ist

・女性名詞:-heit, -keit, -schaft, -ei, -ung, -e, -ik, -ion, ität

・中性名詞:-chen, -lein, -nis, -tum, -um, -ment

 

――――――――――――――――――――― 

詳しく性の識別方法を書きましたが、これをすべて覚える必要はまったくありません。先ほども言いましたが、論理的でない性のほうが圧倒的に多いので、日常的に使う名詞と性を一緒に暗記していく、まずは性については深く考えず、暗記を増やす・・といった形をおすすめします。

上級者になってくると、性を知らなくても単語をみただけで見当がつくようになってきます。その時にこの記事を見返してみると、ああ、なるほど、と思えることが多いかもしれません。

ご参考までに!

動画解説もあります。リスニングの確認にもご活用ください。

  1.  Duden | Die Verteilung der Artikel (Genusangabe) im Rechtschreibduden